メゾピアノのエンジェルブルー(ANGEL BULUE)からポプシーチャム(popsycham)へ

ナルミヤのエンジェルブルー

ナルミヤと言えばベビー服・子供服のメゾピアノで知られていますが、他にも以前にはエンジェルブルーという子供服ブランドも運営していました。

 

 

エンジェルブルーとは、11歳〜のジュニア(サイズ135〜160cm)を対象とした子供服を中心に展開しているブランドで、また、エンジェルブルーキッズというブランドでは、0〜10歳(ニューボーン=50〜70cm、ベビー=サイズ80〜100cm、トドラー=サイズ110〜135cm)の子供服とベビー服を販売していました。

 

 

ですが、誠に残念な事にエンジェルブルーは、2010年秋冬コレクションを最後にブランドを休止してしまいました。

 

 

そもそもエンジェルブルーがよく知られるきっかけとなったのは、モーニング娘。のユニット・ミニモニの加護亜依が着用してからになります。

 

 

当時は、ブランドイメージキャラクターとして蒼井優や田代友里恵、ベッキーやピポ☆エンジェルズを起用した事も、大きな成果を生み出していました。

 

 

以前は、ナルミヤの中でもメゾピアノと主軸を成す関係にあり、エンジェルブルーでも文房具やキャラクターリュック等を、さらには自転車も商品として取り扱いしていました。

 

 

ブランド休止する以前の通販では、アウトレットセールや福袋セールとして頻繁にイベントとして活用されているブランドでしたが、無くなってしまってとても残念ですね!

エンジェルブルー(angel blue)からポプシーチャム(popsycham)へ

ナルミヤのエンジェルブルーは、2010年の秋冬コレクションが最後になってしまったのですが、

 

今度はポプシーチャム(popsycham)という新しいブランドへと生まれ変わりました。

 

そのコンセプトもエンジェルブルーのポップでキュートな路線から、USEDアメリカンカジュアルなテイストへと転換されています。

 

ブランドの子供服のサイズは130cm〜160cmになります。

 

このポプシーチャムは2011年の2月17日よりスタートしています。

 

エンジェルブルーと同じくTシャツやワンピース、スカートにパンツなどなど可愛らしく着こなせるアイテムが揃っています。

 

ニコラのモデルの福本エミちゃんなども起用して人気上昇中のブランドです。